home >九条ねぎ> 九条ねぎの加工について

こちらではこと京都自慢の九条ねぎについてご紹介します。ご質問などありましたらお問い合わせフォームにて お気軽にお問い合わせください。

九条ねぎについてのページ

加工について

向島工場

向島作業写真
 

畑から収穫された九条葱の第1次調整場。
日々の細かな九条葱の状態を常に情報共有しながら農場との連携を行い、 ベストな葱を各々に振り分け、加工前までの調整と原体や袋物の出荷を行っています。 葱についてはエキスパートであり、葱の品質はここで守られています。
2015年2月、設立から約13年間稼働した城南宮工場改め、敷地面積600坪(城南宮工場のおよそ6倍)の広さを有する 向島工場として新たなスタートを切り、毎月約100トンの九条葱を出荷しています。

向島作業写真

横大路工場

横大路工場写真

HACCPに準じ設計された工場と従業員への徹底した衛生教育をおこなっています。 京都伏見の名水を葱の洗浄に使用しています。パック包装は全自動の機械で行い、菌の繁殖を防ぐ環境作りに力をいれています。 冷蔵庫にはスピーカーを設置し、年中クラッシック音楽を流し、リラックスした状態のよい商品をお届けします。

横大路新工場の安全管理、設備の紹介です

向島作業写真